冷凍のおせち料理は解凍方法に要注意!

おせち 冷凍通販おせちの中には、冷凍のものと冷蔵のものがあります。
ただ、日持ちするなどの利点を考慮して、
その大半が冷凍となっています。

冷蔵おせちの場合は、届いたその日に食べることができるので、
特に問題はありません。
ただ、冷凍のおせちの場合には、解凍が必要になります。

この解凍方法により味が大きく変化するので、
これには注意が必要です。
例えばレンジでチン、というのは、おせち料理に関しては
御法度なのです。

冷凍おせちを美味しくいただくには?

レンジで解凍できるのは、お肉などに限ります。
こういったものは、解凍後さらに調理をするので、
そこまで品質低下を感じないのです。

ですがすでに調理されたおせち料理は、
レンジで解凍すると明らかに味が落ちてしまいます。

冷凍おせちは解凍方法に十分注意する、ということが
大前提で、これができないとせっかくお金をかけて
購入しても、台無しになるのです。

冷凍おせちの解凍方法は、基本は常温か冷蔵庫、
室内冷暗所でゆっくりと時間をかけて行うことに
なります。

手っ取り早いのは常温による解凍ですが、これではレンジほどでは
ないにしても、品質は低下しやすいです。

室内冷暗所でも、温度の変化があるために、温度が高い
時には品質が落ちやすくなります。

つまり、最もおいしくいただくための解凍方法は、
冷蔵庫でじっくり解凍
、ということになりますね。

品質をほぼ、損なうこともなく美味しく解凍することができます。
さらに、食べる1~2時間前に冷蔵庫から出し、常温に戻すと、
より美味しくなるというわけです。

この解凍方法は丸一日かかり、しかも冷蔵庫内で場所を取る、
という大きなデメリットがあります。
この点はよく理解した上で、考えながら行いましょう。





このページの先頭へ